EPA・DAHについて

DHAとEPAについて|生活習慣病予防に効く注目の成分

DHAとEPAとは

青魚の最大の栄養的魅力は、不飽和脂肪酸に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)

 

EPAは、体内で血管を弛緩させる物質となり、一部は血小板を固まらせないように働く物質に作りかえます。

 

血管を弛緩させる働きは、血圧やコレステロール値を下げ、血小板を固まりにくくする働きは血栓が起こす
心筋梗塞や脳梗塞を予防してくれます。

 

また善玉コレステロールをふやし、中性脂肪を減らすなどの働きも。

 

DHAは、脳細胞の発達や維持に欠かせない 頭の働きを良くする成分 として注目されています。
脳細胞の数を維持し、神経細胞の突起を伸ばしたり、増やしたりするときに必要な成分。

 

脳のためには、乳幼児から老人まで一生必要な栄養素です。

 

DHA・EPAを多く含む魚

 

DHA EPA
まあじ 17.0g 8.8g
まいわし 12.6g 11.2g
かつお(秋獲り) 20.7g 8.5g
しろさけ 12.5g 8.5g
さんま 8.6g 4.6g
まだい(養殖) 10.5g 7.1g
ぶり 13.5g 7.4g
いさき 17.6g 7.6g
かつお(春獲り) 27.0g 7.4g
まこがれい 9.3g 21.1g
すずき 11.9g 9.0g
まだら 31.0g 17.3g
くろまぐろ(脂身) 14.1g 6.4g

単位:g/総脂肪酸100g中

 

補助食品など

 

  • EPA・DHAサプリ

  • 今、話題のEPA&DHAが新登場!含有量は業界でも話題になるほど!

    EPA・DAHについて関連ページ

    緑黄色野菜と組み合わせる健康食材(その1)
    緑黄色野菜の栄養を最大限に活かすための組み合わせやメニュー
    タンパク質について
    タンパク質の働きや多く含む食品
    ミネラルについて
    ミネラルとは?
    体の機能維持や調整にビタミンとともに潤滑油的に働く成分で不可欠な栄養素
    パルミトレイン酸について
    パルミトレイン酸は、老化防止やダイエット、動脈硬化予防などに効果のある不飽和脂肪酸。パルミトレイン酸の上手な摂取と注意点をまとめました。
    食物繊維について
    食物繊維の効果や効果的な摂取方法