食材コラム

食材の体にいい組み合わせやメニュー

こちらでは、食材に含まれる栄養価とそれを最大限に活かすための組み合わせやオススメメニューを書いてみました。

食材コラム記事一覧

緑黄色野菜と組み合わせる健康食材(その1)

まず、野菜の栄養素として注目のβカロテン。βカロテンはガン予防動脈硬化眼精疲労風邪に対抗するのに有効な成分このβカロテンを効率よく摂取するには?βカロテンは、油溶性ビタミン。つまり、油脂と組み合わせることで効率よく摂取できます。例えば、βカロテンを多く含む人参などは、脂で炒める、油脂分の多い胡麻和え...

≫続きを読む

タンパク質について

タンパク質とは英語でプロテインといい、「もつとも重要なもの」を意味する。皮膚、毛髪、爪 筋肉、内臓、血液など、からだの細胞の 大部分はたんぱく質からできている。また、たんぱく質の一種であるコラーゲン は、皮膚や骨の弾力性を保つのに役立っている。ほかにホルモンや酵素、遺伝子などもたんぱく質からできてい...

≫続きを読む

ミネラルについて

ミネラルとは?体の機能維持や調整にビタミンとともに潤滑油的に働く成分で不可欠な栄養素のこと。代表的なミネラルについて、その特徴・機能、上手に摂取するコツ、不足した場合どうなるか?などを解説◆カルシウム効能 骨粗相症、結腸がん予防 高血圧カルシウムは、食材によって吸収率が大きく異なります。最も吸収され...

≫続きを読む

EPA・DAHについて

DHAとEPAとは青魚の最大の栄養的魅力は、不飽和脂肪酸に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)EPAは、体内で血管を弛緩させる物質となり、一部は血小板を固まらせないように働く物質に作りかえます。血管を弛緩させる働きは、血圧やコレステロール値を下げ、血小板を固まりにくく...

≫続きを読む

パルミトレイン酸について

パルミトレイン酸(別名ヘキサデセン酸)は一価不飽和脂肪酸の一つパルミチン酸がデルタ‐9不飽和化酵素の働きを受けて作られる脂肪酸です。パルミトレイン酸の効用としては皮膚の老化を防ぐと言った美容効果があります。そのため、このパルミトレイン酸が不足すると老化肌になりやすくなります。また、パルミトレイン酸は...

≫続きを読む

食物繊維について

食物繊維とは食物繊維には、大別して2種類あります不溶性食物繊維セルロース、ヘミセルロース、不溶性ペクチン、リグニン、イヌリン、キチンなどは不溶性食物繊維です。野菜やきのこに含まれており、よく噛まないと飲み込めません。水溶性食物繊維水溶性ペクチン、マンナン、アルギン酸などは水溶性食物繊維。果物や海藻な...

≫続きを読む